導入方法

Yahoo!アクセス解析の導入に必要な3つのステップをご紹介します。

はじめに

  • Yahoo!プロモーション広告をご利用の広告主様は、原則無料(※)でご利用可能です。また、Yahoo!アクセス解析は、Yahoo!タグマネージャーの機能を利用して動作するため、Yahoo!タグマネージャーの利用規約に同意いただく必要があります。※1アカウントにつき、月間1億ページビュー数以下の場合。

ご利用規約に同意

Yahoo!アクセス解析とYahoo!タグマネジャーの利用規約に同意する。

(1) 広告管理ツールにアクセスする。 ※Yahoo!アクセス解析の利用設定は、原則、広告管理ツールの「管理者」で行ってください。

(2) 「運用サポートツール」タブをクリックする。

(3) 「設定」ボタンを押す。

(4) 利用規約を確認した後に、「同意する」にチェックをいれて、「利用に同意してサイトを設定」ボタンを押す。

※Yahoo!アクセス解析は、Yahoo!タグマネージャーの機能を利用しています。そのため、Yahoo!タグマネージャーを並行して利用していただく必要があります。

※既にYahoo!タグマネージャーを利用中の方は、Yahoo!タグマネージャー利用規約の同意は必要ありません。

ウェブサイトの情報を入力

(1) Yahoo!アクセス解析サイト設定の「サイト名」に解析したいウェブサイトの名前を、「解析対象URL」にウェブサイトのURLを入力する。 ※「解析対象URL」は1つの解析サイトにつき2URLまで設定できます。ドメインが異なるウェブサイトを1つの解析サイトとして設定したい場合などに、2つURLを登録します。

(2) Yahoo!タグマネージャー サイト設定の「サイト名」に管理するサイト名を入力する。 ※サイト名は(1)と同様、解析するウェブサイト名を入力するとわかりやすく、管理しやすくなります。

(3) 「設定してアカウント一覧へ」ボタンを押す。

アクセス解析用のタグの取得と埋め込み

Yahoo!タグマネージャーで、アクセス解析用のタグが設定された「Yahoo! JAPANユニバーサルタグ」を取得します。

(1) 「Yahoo!タグマネージャー」タブをクリックする。

(2) アカウント一覧の項目「ユニバーサルタグ」表示欄の「表示」リンクをクリックする。

(3) ユニバーサルタグが表示されるので、ユニバーサルタグ全体をコピーする。

(4) コピーしたタグを解析したいウェブサイトの全ページの</body>タグの直前に埋め込み、ウェブサイトを公開したら設定完了です。 ※Yahoo! JAPAN ユニバーサルタグの埋め込み方法はYahoo!タグマネージャーのヘルプをご覧ください。

設定完了

Yahoo!アクセス解析でデータを見てみましょう

(1) 広告管理ツールにアクセスする。

(2) 「運用サポートツール」タブをクリックする。

(3) 「Yahoo!アクセス解析」タブをクリックする。

(4) 設定したアカウントの「ログイン」ボタンを押す。

(5) ログイン可能サイト一覧から「ログイン」ボタンを押す。

Yahoo!アクセス解析の利用開始です。

(6) Yahoo!アクセス解析の画面が開きます。
データを見てみましょう。